喫煙による血圧上昇とは

2016年2月14日 at 11:29 AM

喫煙により血圧は上昇します。たばこを1本吸うと、血圧は収縮期、拡張期とも10~20mmHg前後上昇し、15分ほど高い状態が続きます。

1日に20本以上吸うヘビースモーカーでは、血圧上昇の状態がずっと続き、高血圧の人はなおさら、慢性的な循環障害になりがちです。

血圧が上昇しやすい時間帯である起床時、怒っているとき、イライラしているとき、空腹時の一服は、血圧の上昇を招き、発作の危険性も高くなります。

喫煙による高血圧は実証されていますので、血圧の高い方は早期の禁煙をおすすします。