断酒16・17日目 血圧が下がらない原因がなんとなく解った。

2017年5月23日 at 9:25 PM

断酒16日・17日目経過しました。もうこんな時間なんですね。

断酒しているのに血圧が下がらない原因がなんとなく解りました。


断酒1日目の血圧からすると下がってはいるのですが、朝一番に計測すると上が150下が100近くと決して巡分満帆ではありませんし、どちらかというとかなり高い数値です。

正直、断酒していても朝の目覚めがあまり爽快という感じはありません。原因は寝ている間の血圧が高いからだと思っております。なので、疲れが残っている感じがします。

だからと言って断酒を辞めようとは思いません。今のところの経過として血圧が下がらない事に焦点を当ててみると原因は、断酒前より少し太ったからだと感じております。

断酒すると内臓の疲労感が日増しに抜けてくるので、体が軽く感じます。ほんと体には良い事をしているなという認識があります。しかし、甘いものが食べたくなります。

本当は甘いものを我慢すれば体重も減るし、それに伴って血圧も下がるのだと感じていますが、酒もダメ・甘いのものダメとなるとストレスになってしまうので、せめて甘いものだけでも食べさせておくれ・・・という感じです。

しかし、ブログって毎日更新するのは根気がいりますね。2年も3年も欠かさず書いている人って神だと思います。