爽眠α(そうみんアルファー)評判まとめ情報

2016年10月28日 at 7:28 AM

テアニンはリラックス効果のあるセロトニン、快感や多幸感を得るというドーパミンといった神経伝達物質ホルモンの分泌を促し、リラックスした状態で現れるというα波の増幅が認められるということで、リラックス効果が期待できると言われています。

テアニンには、快適な睡眠・高血圧予防・冷え性の改善などの効果も期待されています。
不眠とは眠ろうとする意志に反して眠れないことだと言われ、寝つくのに2時間以上かかる、睡眠中に2回以上目が覚める、いつもより2時間以上早く目が覚める、ぐっすり眠ったという満足感がない、といいうようなタイプがあるそうです。

テアニンはドーパミンやセロトニンを増やす働きがあるとのことで、脳の興奮を抑えリラックスさせて、やる気を出させ、集中力を高める効果が期待できるそうです。また人間が集中している時というのは、リラックスしている時と同じα波が出ているそうで、テアニンにはそのα波を増やす効果があるとのことです。
今注目の成分テアニンを積極活用しませんか?

爽眠α(そうみんアルファー)評判まとめ情報チェック