睡眠前はリラックスしましょう。

2016年2月16日 at 3:44 PM

睡眠中に大きな物音や光刺激を受けると、体が反応して血圧が上がりがちです。寝室は静かな場所を確保し、外部からの光がある場合は、遮光カーテンやブラインドを活用しましょう。

また気持ちの良い睡眠を促すには、寝具をこまめに日干しして、清潔を心がけます。枕は自分が心地の良い硬さのものや首が疲れないものを選ぶことが大切です。

掛け布団は、体を圧迫しない羽毛布団等、あたたかくて軽いものを選びましょう。

上手な睡眠をとるコツ

・昼間の活動量をアップしましょう。

・湯船でリラックスしましょう

・ストレッチやツボを刺激してリラックス

・就寝前の1時間は間接照明にしましょう。

・お気に入りの香りを活用(アロマセラピー)

などなど様々ありますので自分に合った方法を見つけて血圧の改善に努めましょう。