禁煙4日目~8日目の感想

2016年2月2日 at 2:21 PM

DSC_1621

 病院から与えられる禁煙手帳、まじめに書いています。現在完全禁煙して15日目を経過しましたが、思い出づくりとして4日目~8日目の感想を記事に綴って参ります。

 地獄の3日目が過ぎて4日目以降から段々と性格が穏やかになってきました。本来の自分を取り戻せたような気持ちです。しかし、トライ&エラーのように頭と体の連動というか?回転がうまくいかない感じがする時があります。

 例えば仕事をしていて時間内に終わらせなければならない時に他の仕事を預けられると優先順位をどちらにしようかと瞬時にトライしていた私ですが、どちらにしようか?まあこっちにしようか?なんかスローモーションのように考えてしまう自分がいます。

 これは、禁煙していてニコチンが無い事の弊害なのか?それとも体が何かいう事を聞かない状態になるのか?正直わかりませんが、いつもとの違いに戸惑いを感じました。

 しかし、戸惑いを感じたからと言ってタバコを再開しては、あの地獄の3日間は何だったのだろうか?と無にしてしまいますので、あまり気にしないようにしてやり過ごしていきました。

 5日目以降も同じような感覚が仕事中や家の中でもあったので、なるべく難しい仕事や面倒な事は優しい声掛けをして全て部下や家人に預けることに徹しました。

 私は本来ナマケ者なのかもしれません(笑)

 何はともあれ「たまーに」吸いたくなる時はありましたが、無事4日目~8日目を過ごすことが出来ました。