断酒7日目 どこからがアル中でどこまでが愛飲家なのか?

断酒7日目です。1日飲んでから7日間いや、8日間経過しています。

どこかで一日飛ばしていますね。

アルコール依存症って、どこからがアルコール中毒でどこまでが愛飲家なのか?区別がつかないところをジャッジするのは難しいです。

体調が悪いので酒量を減らしたいと思いながら、それができないという人は、決して少なくないはずです。酒の上で何度も失敗を繰り返しながら、酒をやめられないという人もいます。

アルコール依存症の症状に連続飲酒があります。連続飲酒とは一日中体にアルコールが入っている状態が2日を越えて続く場合です。どこからアルコール依存症とするかは、アルコールに対する寛容度によって国によって違います。この点、日本は割合甘くて、週末の2日間ぐらいは酒を飲みつづけていても、何とか許容されるそうです。

もうひとつの症状は、身体的依存、アルコールが切れる時に現れる離脱症状です。アルコールが切れると手が震える、幻覚が見えるといった症状だそうです。初期症状はそんなに大げさなものではありません。

たとえば、飲んだ翌朝、手にブレーキがかかったようで文字がうまく書けない、暑くもないのにやたらに寝汗をかく、ということがあります。イライラしておこりっぽい、飲まないと眠れない、あるいは飲んで寝ると悪夢をみる、睡眠中しょっちゅう目が覚める。こんな症状があれば、依存症の初期症状と考えられるのです。

体調不良で酒量を控えなければと思いながら飲酒にブレーキをかけられない人たちなのです。たまの飲酒でも、飲酒運転や暴力、人間関係の破綻など、アルコールで失敗する人も予備軍に入るのです。

二日酔いの状態が何日も続きながらも夕方になると飲酒欲求にすんなりと応じてしまう状態も見逃せないですね。


今日もノンアルで乾杯です。


大ぶりのハマグリを頂いたので酒蒸し風で頂きました。

今日も飲まずに過ごせました。

断酒7日目 適度な飲酒でも脳に損傷?

断酒は気合で続けるよりも知識武装してからの方が継続するとあるブログに書いてありました。

今日のヤフーニュース

節度ある適度な飲酒であっても、脳の損傷や知的技能のわずかな低下につながるとの研究論文が7日、発表された。多くの国が定める飲酒ガイドラインに異議を唱える内容だ。

飲酒1杯(1ユニット)は、10ミリリットル(8グラム)の純アルコールを含む量と定義された。大きなグラスのワイン1杯、アルコール5%のビール1パイント(約500ミリリットル)、ウイスキーやウオッカなどショットグラスに1杯がこれに相当する。

過度の飲酒が脳にもたらす悪影響については十分に実証されているが、これまで「適度」とされてきた1日平均2~3杯の飲酒の潜在的悪影響についての研究は少なく、結論に達していない。

しかし、アルコールが海馬に与える影響が、撮像技術によって明瞭に示された。一方、知的能力試験ではそこまで決定的な結果は得られず、明らかな影響を示したのは言葉の流ちょうさだけで、その他の試験では脳機能の低下は見られなかった。

標本数が少なく結果についての信ぴょう性に疑義があるというが、飲酒量が及ぼす影響か?量と回数か?いずれにしても毒物を少量ならば良いか?少量ならば影響が無いから毒物ではありません。ということなのか?という解釈でも良いのではないだろうか。

断酒7日目 アルコールに関する知識を増やしていきたいと思います。

断酒6日目 積み重ねるほどに気にならなくなる。

断酒してから6日目 実際は5月7日から1日だけ飲んでしまったけど、30日間飲まない日・1日飲んだ日 30対1と圧倒的に飲まない日が多い、なので今日は飲みたいとか思わずに過ごせている。

最初の一週間は今までの飲んでいた習慣から抜け出すにはなかなかの決意が必要でした。

しかし、一週間を過ぎるとなんとなく飲まなくても自然に過ごせるものだと感じました。


なんでもそうだけど、毎日の積み重ねことが大切だと感じます。

短めですが、今日の飲みませんでした。

断酒5日目 辛い告白

誰にでも辛い時がある。でも、それを人に伝えても仕方がないこともある。誰にも相談出来ずに日々心に重ねていく辛さは誰にもわかってもらえずに時間だけが経過する。

そんな相談を今日初めて聞きました。

辛かっただろう。相槌と聞くことしか自分には出来ませんでした。

本人は気持ちが楽になったとは言ってくれましたが、心のモヤモヤが晴れるには時間を要します。


寝室にてパット練習 なんだか自分も晴れない気分です。寝ます・・・

断酒3・4日目 久しぶりのゴルフ観戦

断酒3日目 カミさんの誕生日ということもあり、ローストビーフとオリジナルサラダを作りました。


オーブンを代えてから初めてローストビーフを焼いたので、オーブンの特性と焼き具合がマッチするか慎重に操作しながら焼き上げましたが、絶妙の焼き加減に仕上がりました。

今までのオーブンだと約800gの肉で160℃ 35分で丁度よく焼きあがりましたが、概ね同じだと解りました先日購入したオーブンは160℃になるまでの余熱時間があまりに長かったので心配していましたが、上出来です。


カミさんも喜んでくれましたし、本来ならばワインでも傾けながらというところですが、飲まずに過ごす誕生日会も良いものです。ケーキも食べて楽しい夕食でした。カミさんはお酒をあまり好きでない人なので釣られることもなく断酒出来ました。

昨日は早めに寝て、今日のゴルフ観戦に備えました。


ヨネックスレディス2017最終日に行って参りました。少し肌寒かったですが、天候にも恵まれかなり日焼けしました。


今日は比嘉選手を応援してきました。

比嘉選手の組は、木戸愛選手、藤田光里選手が一緒の組でした。試合中、選手の写真撮影は禁止ですので静かに応援するのみですが、こちらの組は人気選手ばかりでしたので多くのギャラリーに囲まれていました。

比嘉選手はいきなりのバーディースタートでしたので、今日はどこまで追い上げていくのか注目しておりました。

比嘉選手の魅力はなんと言ってもドライバーの飛距離です。しかし、数年前に比べるスイングがおとなしくなった気がしました。飛距離も抑え気味・コントロール重視になった気がします。

今日の成績は、5バーディ2ボギーの69でした。これが2日間続けば優勝ペースだったのにもったいない感じがしました。継続して比嘉選手を応援していこうと思います。

全ホール応援するには徒歩ですので体力的にもキツイのでハーフで撤退しました。

撤退しての行き先は「とみ家」のエビフライを食べに行きました。

約1時間待ちでしたが、変わらぬ味に大満足でした。比嘉選手も応援出来ましたし、とみ家も味わえましたし、断酒も継続出来ましたし、最高の日曜日でした。

断酒2日目 断酒して欲しくなるもの

断酒する前は考えられなかったことがあります。

お酒のつまみだと塩辛いものを好むわけですが、こんな短期間に好みなのか趣向なのか、かなり変わりました。

断酒2日目で変わった訳ではないです。

5月の連休最終日から飲まない生活を続けてきたのですが、先日飲んでしまい1ヶ月で1度だけの飲酒をしてしまいました。

マイナスの話はさておき、断酒すると甘い物が食べたくなります。

今まではお酒で糖分を補っていたのかもしれません。

お酒を飲んでいるときは甘い物なんて殆ど食べませんでした。たまーにチョコレートを少し食べる程度、お饅頭なんて見向きもしなかったんですが、最近あんこが食べたくなるのです。不思議な感覚です。


煎茶と黒糖饅頭 夕食後に食べてほっとする時間・・・飲んでいた時はこんな時間ありませんでした。

今日も飲まなかっただけでなく、飲まない時でも楽しみな時間を過ごせました。

断酒1日目 また初めから・・・

昨日は、おめでたい日だったので「今日ぐらい」という気持ちで飲んでしまいました。

そのせいか、今日は体がだるくて仕方がありませんでした。

少し前まで、週に4・5回は昨日の酒量を嗜んでいたかと思うと怖かったです。

お酒の耐性ってかなり長い年月を要して作られるんだなと感じました。

今日からまたですが、断酒します。

断酒25日目 飲んじゃいました・・・

っこう

結構飲みました。いいわけなし・・・24日の我慢と1日 難しい・・・

断酒24日目 アルコールは薬物依存と同等?

断酒24日目です。一日一万歩を目標に今日で3日目ですが、天気にも恵まれて達成しました。今日は10,084歩なんとか到達したという感じです。

今日のニュース見ました?タイガーウッズの飲酒運転と薬物反応が出たというニュース しかし、あのタイガーの写真は無いよなと思いました。


この写真って誰が撮影したんでしょうかね?目がうつろで、タイガーの面影がまるでない。思うようにゴルフが出来ないからストレスをお酒で解消していたのかもしれません。でも、タイガーはゴルフファンであれば皆の憧れなので、怪我で辛い時期かもしれないけど自分を見失うことなく紳士に振舞わなくてはならないと感じます。

栄光からの挫折 注目されていることに慣れていると注目されない事への不安やプライドが傷つくことは私のような凡人にはわからない苦悩かもしれません。

タイガーは薬物ではないと主張しているので、アルコールによるこの表情だとするとアルコールは薬物と同等かもしれないと感じる今日この頃です。

断酒23日目 モチベーションを保つには・・・

断酒23日目です。今日も飲みませんでした。

断酒していて最初の頃は、今日も飲まなかったぞ!という実感があったのですが、最近は当たり前になってきたので、このモチベーションを維持するにはどうしたら良いのだろうか?と考えてしまいます。

でも、何よりも体の調子が日増しに良くなっているので、それが何よりの成果であります。


断酒23日目の血圧はこんな感じです。まだ上も下も高止まりです。でも初日に比べれば下がってきているのがわかります。

断酒の他に体力を強化したいと思っていてジムに通っているのですが、ジムに行けない日もウオーキングを続けています。

今日も11,129歩を記録しました。毎日1万歩以上歩いていると体力面もかなり強化されてくるんだろうなと思うのですが、これも継続することで実感出来るのだと感じております。

今日のご褒美

どら焼きとほうじ茶

ゆっくり味わいました。夕食後にこんな甘い物を食べる習慣は断酒しなければあり得ませんでした。

甘い物・ウオーキング モチベーションを保つコツを無理せず掴んでいきたいと思います。