アリインって何?

アリインは、タマネギやニンニク類に含まれる成分で、血液をサラサラにする効果や生活習慣病を予防する効果・疲労回復効果が見込めます。

アリインを含む食材には、たまねぎ、にんにく、にら、長ネギとネギ科の植物に多く含まれています。でも、加熱したりすりおろしたりするとアリインではなくアリシンという物質に変化します。

アリインを多く含む食材の代表として、タマネギがありますが、カレー、味噌汁、ハンバーグなど料理に欠かせない食材ですが、アリインを摂取すにはタマネギの調理法としては、「カットしない」「長時間加熱しない」のが理想です。

でもそれじゃあアリインを摂取するのって無理ですよね。タマネギって生で食べると辛いですし、生で多くなんて摂取出来ませんよね。

アリインを豊富に摂取する方法として、皮をむいたタマネギを丸ごと電子レンジで2~3分加熱し、酵素の働きをストップさせてから料理をすると豊富に摂取できます。