DHAって何なの?

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、魚油に多く含まれる多価不飽和脂肪酸の1つである。脂質異常症を改善し、生活習慣病を予防する作用を持っている。

抗ストレス作用、抗アレルギー、抗炎症作用、未熟児における視力の発達促進などが注目されている。

オメガ3系必須脂肪酸のうち、EPAは主に血管の健康維持に働く栄養素であり、DHAは主に脳の健康に重要な働きをする栄養素である。

DHAに期待される効能は、脂質異常症を改善、ストレスの多い状態で生じる攻撃的な行動を改善。記憶や学習能力の向上。抗アレルギーや抗炎症作用。認知症の改善作用。未熟児における視力や視覚機能の八タスを促進。

DHAは人の体内では、中枢神経系、網膜、心臓、母乳中などに多く含まれている。

18歳以上は、1日当たり1g以上の摂取が望ましいとされている。そして、効果を期待するには継続して摂取することが望ましいです。

DHAは、イワシやサバなどの青魚に多く含まれています。マグロでは眼球近くの脂肪組織に豊富に含まれていて、特に精製した成分でなくても効果が期待できます。

サプリメントなどで摂取する場合は酸化を防ぐ加工を施したものを摂取することをおすすめします。

通常の食材に由来する成分ですので、健康被害や副作用の報告はありません。しかし、作用メカニズムの類似した医薬品やサプリメントとの併用時に念のため注意が必要です。

EPAって何なの?

EPAはDHAとともに魚油に多い不飽和脂肪酸であり、脂質異常症や高血圧を改善し、虚心性心疾患予防に期待されている。その他には、抗うつ作用も報告されている。

EPA(エイコサペンタエン酸)はDHA(ドコサヘキサエン酸)とともに魚油に多く含まれる多価不飽和脂肪酸の1つである。コレステロール値や中性脂肪値を下げ、生活習慣病を予防するとして、注目されている成分である。

EPAは主に血管の健康維持に働く栄養素であり、DHAは主に脳の健康に重要な働きをする栄養素である。

EPAに期待される効能は、血液を固まりにくくして血栓症を予防したり、脂質異常症を改善し生活習慣病を予防します。抗うつ作用として精神神経症状を改善する作用もあります。その他には動脈硬化にも期待できます。

18歳以上の成人では、EPAは1日1g以上摂取することが望ましいとされている。食材では、イワシやサバなどの青魚に多く含まれている。マグロでは眼球近くの脂肪組織に豊富に含まれ、特に精製した成分でなくても効果は期待できる。

EPAは酸化しやすいので、サプリメントなどで摂取する場合は酸化防止を施した製品を選ぶことをおすすめします。

通常の食材に由来する成分であるため、健康被害や副作用は知られていません。他のサプリメントなどの併用も問題なしとされています。

おはようございます。

今日から完全禁煙です!吸いたい・衰退・衰弱 ほんと仕事に対してやる気が起きません。実はもう仕事場です。デスクに座ると異常な程の倦怠感と思考停止状態にニコチンのパワーと恐ろしさを味わっております。

そもそもお国がタバコを販売していなければ私のような民は苦しまずに生きていけたのにと思う今日この頃な訳ですが、とにかくタバコをやめたいと思うようになってからようやく禁煙外来に先日行ってきました。

診察の内容は、用紙の記入→禁煙の説明(2分)→処方箋をもらう(会計)トコトコ歩いて病院前の薬局で薬を受け取る。という手順です。

一応高血圧の薬を飲んでいるから薬局の方に副作用等はありませんか?と尋ねると・・・驚きの答えでした。「かかりつけの薬局に訪ねて下さい」との事、とんでもない薬局でした。

でも、こんなことで腹を立てていたら禁煙なんて無理なので、次回からこの薬局は利用しないと心に決め今に至っております。

本当ならば本日までタバコを吸えるのですが、昨日タバコが無くなったので今日から完全禁煙のスタートです。百害あって一利無しと言われているタバコやめてみせます!